2018年01月19日

舟橋のエミナ

http://xn--vek073kxkq1lcyv6a4uj12g.xyz/
外貨預金も外国為替証拠金取引も、為替レートの差益を目的とした外貨投資法です。外貨預金と外国為替証拠金取引とでは利用する金融機関が違い、外貨預金を利用する場合は、銀行や信用金庫、FXの場合は証券会社やFX業者を利用します。外貨預金は預金でお金を増やすことを狙うので、為替レートがゼロまで落ち込まなければ資産を全て失うことを心配する必要はありませんが、FXの場合は資金がゼロになる事例があり得ます。

FX投資を始めようと考えてる人は、少しでもいいので事前に、専門的用語を確認しておくのがよいでしょう。専門用語に無知であると取引が迅速にできないことがありますから、暇な時間にでも勉強しておいた方が良いです。しいて言えば、レジスタントラインやサポートライン、リミットオーダーなどのよく聞く用語の意味はちゃんとわかっておいてください。

FX投資をスマホやタブレット端末で行う人が相当多くなってきて、業者によるFX用アプリの提供も同様に増加中です。
それらの内いくつかの業者は、自社の提供するFX投資用アプリを使ってFX投資をスタートすることで、キャッシュバックなどのメリットを享受できる期間限定キャンペーンを行っていることがあります。


ネット上の評判を探してみたり、また実際に自分で試してみるなどしてじゅうぶん比較検討し、見やすい、スムーズに使用できるなど感覚の合うアプリを探してみると良いでしょう。
FXには、たくさんのFX会社が経営を行っています。その中の最も知られている会社が、くりっく365というFX会社です。

くりっく365の特徴となるポイントは、株の時と同じように、売買する度に、毎回20%の税金を取られるという事です。

勿論、マイナスになった際には、税金を取られるという事はないです。

FX投資で負けが大きくなってしまうと、その負けをどうにか取り戻すために次々にお金をつぎ込んでしまう人も結構多いものです。
そうなると、大損失を生む可能性があるので、余分なお金をFXに使う口座には入っていない状態にしておきましょう。これは口座に貯金のお金が入っている状態だと、今はまだ大丈夫だと思ってつぎ込みやすくなってしまうからです。FX投資を開始する以前に、所有する通貨数を決定しておくというのも忘れてはいけません。


所有通貨の量を前もって決めておき、それを超えたポジションは持たないようご注意ください。


このようにすることで、儲かっても、利益は少ないですが、損失も少なくてすみます。
FXの場合はどの通貨ペアを選択するかが大切になりますが、初心者だと、何をどうすればいいのか全く分からないでしょう。
わかるためにはいくらかの時間が必要となるため、無知の状態で取引を開始してしまうと負けるケースが多いです。それに対して、日経225の場合は投資対象が、日経平均株価なので、個別の銘柄を選択せずに済み、投資が容易だといえます。FXの口座開設に、何か不利になる点は考えられるのでしょうか?口座を設けたからといって初期費用がかかることはありませんし、口座維持にかかる費用の発生もないので、デメリットは無いとい言っていいでしょう。ですから、FXに関心がある人は取引を始めるかどうかは別にして、口座開設だけしてみるのもいいきっかけになるかもしれません。
FXでのスワップというのは、外貨を買うために借りた通貨の金利と買った外貨の金利の差のことです。スワップと呼ばれることも多いですが、正しい専門用語としては、スワップ金利又はスワップポイントと言われています。このスワップ金利は、日々変わっており、その通貨を持っている限り受け取りができます。

FXを何年もやっている方だとロスカットがどんなにトレーダーにとって大切な救済措置なのかを感覚的にわかっているはずです。

それでもFX取引の始めたては、ロスカットになるのがイヤで損失を増やしてしまったということがあるかもしれません。

Posted by よぬろてかほ at 03:41│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。